雇用保険と助成金

2016.12.05 Monday

0

    皆様こんにちは。

    本江です。

     

    12月に入り、今年も残りわずか、、

    そのうち会社に顔を出すのは半月程度でしょうか。

    心残りのないよう業務にあたり、気持ちよく長期休みに入りたいものですね。

     

    さて、今回は雇用保険についてです。

    雇用保険は、政府が管掌する強制保険制度で、

    労働者を雇用する事業は原則として強制的に適用となります。

     

    保険料を払い、手続きをする手間などデメリットもありますが、

    加入しておけば以下のようなメリットがあります。

     

    ・労働者側のメリット

    失業してしまったときに失業給付金を受け取れる。(条件有)

    育児や介護で休業しなければいけないときに給付金を受け取れる。

     

    ・会社側のメリット

    条件を満たせば、助成金がもらえる。

    雇用保険に加入していることで採用面のアピールポイントになる。

     

    また、助成金を受給するための条件には、

    人材育成であったり、会社の制度を整えるものもありますし、

    助成金を受給できれば資金繰りに余裕ができ、

    労働者の昇給なども視野に入ってくるのではないでしょうか。

    このように雇用保険は、うまく使うと労働者にとっても、

    会社にとっても嬉しい保険制度なのです。

     

    是非、皆様にも雇用保険をうまく使っていただきたいと思います。

     

    しかし、よくこんな話を耳にします。

    「助成金を受給したいけど、どうしたらいいのかわからない。」

    「どんな助成金があるのか?」

     

    ABE社労士事務所では、数多くの助成金の中から

    お客様に合った助成金をお客様と一緒に考えおすすめしております。

    無料相談も行っておりますので、お気軽ご相談ください。

     

     

    障害年金申請サポートによる生活安定のお手伝いをします
    「北海道障害年金相談センター」
     

    労務管理を通じて会社の発展・従業員満足の向上をお手伝いします
    「ABE社労士事務所」 

    助成金を活用して労務環境の向上をお手伝いします
    「さっぽろ助成金センター」

     

    選択制401Kの導入で社会保険料・税金の節約をお手伝いします

    「選択制401K導入支援センター」


    人材紹介を通して優秀な人財・働きやすい会社との出会いを演出します
    「いい会社紹介」

     

    効果的な求人広告で優秀な人材との出会いを創出!

    「いい求人.com」

     

     

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL