ダンダリン 2

2013.10.10 Thursday

0
    皆様、おはようございます。
    水曜日は、 ダンダリン、リーガルハイ、 水曜どうでしょう(笑)と、
    TVの前から 離れられないわたくしです。

    さぁさぁ。 ダンダリン第2話です。
    今回のお話は、 「名ばかり管理職」でしたね。

    労働基準法上、
    労働時間、休憩及び休日に関する規定は、
    「事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者又は
     機密の事務を取り扱う者」には適用しない。
    と定められています。

    この、監督若しくは管理の地位にある者ですが、
    会社の役職としての「管理職」と労基法上の「管理の地位にある者」とでは、
    解釈が異なります。

    日本マクドナルド事件で
    大きく取り上げられて経緯もありますので、
    当事務所とお付き合いのある企業様は
    充分ご理解いただけていると思います。

    単純に、課長だからとか、部長だからといって、
    残業代を支払わないでいいというわけではありません。

    労基法上の「管理の地位にある者」とは、
     /μ各睛討筝限・責任から見て、
     企業経営に関する重要事項にどの程度関与しているか。
    ◆ゞ侈海亮詑屬労働時間制には馴染まないものか 。
     基本給や手当、一時金において
     管理・監督者に相応しい処遇がなされているか 。
    以上の条件で判断されます。
       ※「管理者はみんな管理監督者?」~労働基準監督署

    よって、 労働時間を本人の意思で決定できない場合や、
    給与があまり変わらない場合(時給計算で)、
    「管理・監督者」と判断することはできないです。

    しかし、 飲食店の店長さんなどは、
    どうしても長時間労働になりがちで、残業代もかさみがち。

    ドラマでは5,000万円ほどの未払い残業が発生していたようですが、
    一般の企業様では、なかなか対応できないですよね。

    ドラマの社労士も言っていました!! 「労基が入ってからでは遅い」と。

    不安を感じた事業主様、
    「労基が入る前」に、ぜひ一度確認してみてください。

    サービス残業対策・労務管理相談なら
    「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

    助成金のことなら
    「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

    障害年金のことなら
    「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL